くびれ名人|ウエストを細くする方法で綺麗なくびれの作り方を紹介!

ウエスト細くする25の方法|綺麗なくびれの作り方を紹介【くびれ名人】

食事

豆腐ダイエットでくびれが作れる?簡単レシピと口コミまとめ

更新日:

豆腐ダイエットでウエストが細くなる?簡単レシピと口コミまとめ

豆腐は健康食品として世界中から注目されていますが、くびれを作るのにも効果があるのでしょうか?

こちらでは、豆腐のダイエット効果成分レシピ口コミについてまとめてみました。これからダイエットをしたいとお考えならぜひご覧ください。

豆腐はダイエットに良いのか?

豆腐はダイエットに良いのか?

豆腐は、大豆を煮て豆乳を作り、それを固めてできた食品ですが、ローカロリーなだけではなく、色々調理ができ食べ応え結構あるのでダイエットの食事としてはすすめです。

私も実際に豆腐ダイエットを実践しましたが、かなり効果ありまし
いきなり1日3食とも豆腐にするのは飽きやすいですが、1日1食だけ豆腐を食べる ようにするだけでもかなり効果的です。

特に、夜の食事を豆腐にするとかなりカロリー抑えるでき消化のでお通じも良くなります。
ウエストが細くなる、ダイエットもできる豆腐で健康な体も手に入れましょう。

豆腐に含まれる成分のメリット

豆腐に含まれる成分のメリット

豆腐に含まれる成分と言えば、イソフラボンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

大豆イソフラボンは、年齢を重ねると少なくなってくる女性ホルモン(エストロゲン)に働きが似ている為、女性にはピッタリな栄養成分として注目されています。

そのイソフラボンを効果的に取ることができるのが豆腐なのです。
イソフラボンを摂取すると、次のような効果が期待できます。

イソフラボンの効果まとめ

  • 更年期障害の緩和
  • 月経障害の緩和
  • 美容効果
  • 抗酸化作用

※抗酸化作用:病気の原因と言われる活性酵素を除去する働き

毎日豆腐を食べれば、くびれを作るのに有効な大豆イソフラボンで、ダイエット効果だけではなく、美容や健康効果も感じることができるでしょう。

豆腐ダイエットにはもめんと絹ごし豆腐どっちがおすすめ?

豆腐ダイエットにはもめんと絹ごし豆腐どっちがおすすめ?

個人的な好みもあるので、もめんと絹ごし豆腐のどちらがダイエットに良いとは言い切れませんが、歯ごたえや食べ応えかあるので、木綿豆腐の方が腹持ちも良いかもしれません。

自分の好みの豆腐を選んで食べるようにしてください。
また、豆腐は真空パックで半丁サイズのものが販売されていて、賞味期限も長めになっているのでおすすめです。

自分が食べやすい豆腐を選んだり、たまに色々な豆腐を食べて、ベストな豆腐をみつけてください。

豆腐ダイエットレシピ

豆腐ダイエットレシピ

豆腐ダイエットのレシピをご紹介します。

初心者編:豆腐ごはん

用意するもの:白ごはん・豆腐・しょうゆ

  1. 白ごはん少しに、豆腐(半丁)を混ぜ後はしょうゆをかけて食べます。

超簡単です。

中級者編:揚げ出し豆腐

用意するもの:木綿豆腐・片栗粉・大根・だし汁

  1. 豆腐を一口サイズに切り、キッチンペーパに並べ水気を軽く切ります。
  2. 片栗粉を付けて揚げます。
  3. だし汁を作っておき、そこに揚げた豆腐を入れます。※だし汁は市販で売っている物でも可
  4. 水気を切ったスリ大根を入れて出来上がりです。

最初は手間取るかもしれませんが、おいしいしそこまで難しくありません

上級者編:マーボー豆腐

用意するもの:豆腐1丁・ひき肉100g・鶏がらスープ(中華風)150ml・豆板醤・甜麺醤・にんにく(なくても可)・ねぎ(お好みで)

  1. 豆腐をマーボー豆腐サイズに、にんにくをみじん切りにします。ねぎを入れる場合は切っておきます。
  2. ひき肉をじっくり炒めます。
  3. 2に豆板醤・甜麺醤を大さじ1ずつと、にんにくのみじん切り小さじ1を加え焦がさないようにさらに炒めます。
  4. 3に鶏がらスープを入れ、ふつふつ沸いてきたら豆腐を加えもう一度に立たせる。
  5. 後は、調味料で味を調整しネギを入れます。

※とろみが欲しい場合は5の後に水溶き片栗粉を少しずつ加える

手数は多いですが材料がそろえば意外と簡単です。手作りなら辛さの調整もできます。

ご飯替わりに豆腐を食べよう

ご飯替わりに豆腐を食べよう

豆腐ダイエットでおすすめなのがご飯替わりに豆腐を食べる置き換えダイエットです。

ご飯は、カロリーが高いだけではなく、炭水化物なので太りやすくなります。ご飯替わりに豆腐を食べると、体重が落ちやすくなるのでおすすめです。

通常のおかずで豆腐をご飯の替わりに食べるのは、最初、違和感があるかもしれません。
3食とも豆腐にするのではなく、夜だけご飯替わりに豆腐を食べるようにするのも良いでしょう。

2週間頑張って続けるとダイエット効果を感じる人が多いので、実践してみてください。

豆腐ダイエットの口コミ

豆腐ダイエットの口コミ

色々な豆腐レシピを試しています(30代:Uさん)

現在、豆腐と野菜と脂身の少ない肉や魚を中心とした食事を取っています。

豆腐は、ご飯を減らした分食べるようにしていて、ご飯の半分が豆腐だったり、全部豆腐だったりと気分に合わせて豆腐の量を変えると「豆腐を食べなきゃ」と思わないので気が楽です。

メインを豆腐料理にした時は、ご飯ではなくもち麦ご飯を食べることもあります。

毎日、豆腐を使っていますが、味付けを工夫しているので飽きません。

8キロのダイエットに成功しました(20代:Kさん)

今まで色々ダイエットを実践したけど、お金ばっかりかかり全然痩せませんでした。

お気に入りのスカートが入らなくなり、ウエストを細くする為に豆腐ダイエットを始めたのです。
豆腐は、コンビニでも安く売ってあるし、調理法も簡単なので、できるだけ豆腐を外食以外は食べるようにしました。

4ヶ月経った頃には8キロ以上無理せず落とすことができて喜んでいます。
健康状態も良くなったし肌もキレイになり、豆腐ダイエットは一石3鳥のダイエット方法です。

豆腐と野菜と肉魚をバランスよく

豆腐と野菜と肉魚をバランスよく

豆腐ダイエットを行う人の中には、文字通り『豆腐しか食べない』という人がいます。確かにウエストが細くなる効果もダイエット効果も高いかもしれません。

しかし、豆腐だけでは栄養面で偏ってしまう為、他の食材も食べる必要があるのです。

豆腐ダイエットを行うなら野菜なども食べるようにしてください。特にダイエットに悪そうだからと、お肉や魚を食べないのはよくありません

少量でも良いので、脂肪分の少ない肉や魚を積極的に食べましょう。特に青魚はおすすめです。

豆腐と肉や魚を組み合わせたレシピはたくさんあるので、工夫して豆腐を食べ、ウエストを細くしてください。

-食事

Copyright© ウエスト細くする25の方法|綺麗なくびれの作り方を紹介【くびれ名人】 , 2019 All Rights Reserved.